トップページ > 販売リスト > ノルウェー産エディアカラ化石 > Aspidella (アスピデラ)

Aspidella / アスピデラ

Aspidella (アスピデラ)は、同心円状で平らなディスク状をしています。中心部が何重かの線で囲まれたものが一般的で、オーストラリアの他、シベリアやカナダ・ニューファンドランドなどからも産出します。他のディスク状の生物と同じく、最近は浮遊するクラゲよりも、サンゴやイソギンチャクのようなポリープ状の生物が岩に固着している部分/holdfastとする見方が多くなっています。

Aspidella sp.
アスピデラの一種
【VAP-001】
先カンブリア時代/ヴェンド紀後期
Stappogiedde Formation
Tanafjorden
詳細写真 Finnmark region, Norway
本体 : 幅3.5cm
母岩 : 8cm x 9cm
価格 : ¥16,200 (税込¥17,496)
特記 : 程よいサイズの、コントラストがはっきりした標本です。
割れがないスレートの一枚岩です。中心部および外縁部もはっきり観察でき、外縁部は2重以上になっているところもあるようです。
Aspidella sp.
アスピデラの一種
【VAP-002】
先カンブリア時代/ヴェンド紀後期
Stappogiedde Formation
Tanafjorden
詳細写真 Finnmark region, Norway
本体 : 幅11.5cm(最大個体),4cm(2番目)
母岩 : 14cm x 24cm
価格 : ¥32,400 (税込¥34,992)
特記 : 10cmを超える完全な個体を含む、複数体が載っているプレートです。
割れがないスレートの一枚岩です。最大個体は表面を反射させると全体像が良く浮かび上がります。端まで欠けることなく保存されており、中心部もしっかりあるようです。その左にも4cm個体のコントラストがはっきりした個体が、またそれ以外にも2体ほどあるようです。
Aspidella sp.
アスピデラの一種
【VAP-003】
先カンブリア時代/ヴェンド紀後期
Stappogiedde Formation
Tanafjorden
詳細写真 Finnmark region, Norway
本体 : 幅6cm
母岩 : 17cm x 25cm
価格 : ¥24,300 (税込¥26,244)
特記 : こちらは6cmサイズの、こちらもはっきりしたコントラストの個体です。
割れがないスレートの一枚岩です。中心部および外縁部共に良く観察できます。大きめの母岩には他にいくつかの個体と思われるものが、その他にもPaliella(パリエラ)と思われるものも載っている興味深いプレートです。
Aspidella sp.
アスピデラの一種
【VAP-004】
先カンブリア時代/ヴェンド紀後期
Stappogiedde Formation
Tanafjorden
詳細写真 Finnmark region, Norway
本体 : 幅3cm
母岩 : 24cm x 40cm
価格 : ¥32,400 (税込¥34,992)
特記 : こちらは6cmサイズの、こちらもはっきりしたコントラストの個体です。
割れがないスレートの一枚岩です。きれいに長方形に切り出された大きな母岩には、少なくとも6体以上の個体が載っています。はっきり確認できる個体は比較的凹凸もあり、中心部と外縁部がはっきり観察できます。この生物はある程度群生していたことが分かる、大変興味深いプレートです。
Aspidella & Beltanella
アスピデラ & ベルタネラ
【VAP-005】
先カンブリア時代/ヴェンド紀後期
Stappogiedde Formation
Tanafjorden
詳細写真 Finnmark region, Norway
本体 : Aspidella幅7cm、Beltanella幅6cm
母岩 : 24cm x 40cm
価格 : ¥54,300 (税込¥58,664)
特記 : こちらは、表にアスピデラ複数、裏にベルタネラ2体が載るプレートです。
割れがないスレートの一枚岩です。表には7cm個体を筆頭に5体以上のアスピデラが確認できます。拡大写真の通り、どれも比較的凹凸があり、中心部と外縁部をはっきり観察できます。裏にはベルタネラが2体あり、一体はポジ(凸型)、もう一体はネガ(凹型)です。こちらはどちらも大きな凹凸を伴う見事な保存状態です。この産地の代表的な種類を、しかも保存状態も抜群の複数体を同時に観察できるため、種類毎に別々にご購入するよりも明らかにお得かもしれません。稀に見る見事な標本です。