トップページ > 販売リスト > ウクライナ産甲冑魚 > Zascinaspis (ザスキナスピス)

Zascinaspis / ザスキナスピス

Zascinaspis (ザスキナスピス)は、Pteraspidomorphi/Pteraspid (プテラスピス綱/翼甲綱)、Heterostraci (異甲亜綱)のいわゆるHeterostracans (ヘテロストラカン)といわれる一種で、主にシルル紀前期からデボン紀末期にかけて北米やヨーロッパで繁栄しました。これらは元々は硬骨魚 (bony fish)やサメの仲間と考えられていましたが、今ではCephalaspid (ケファラスピス綱/頭甲綱)などOsteostracan (オステオストラカン)と似た位置に分類されています。頑強な皮甲 (dermal bone)で囲まれた頭部および胴体をもっており、いわゆる甲冑魚の一種です。

Djurinaspis (ジュリナスピス)は、その中のPteraspidiformes (プテラスピス目)、Larnovaspididae (ラルノヴァスピス科)に属し、同ウクライナからのDjurinaspis (ジュリナスピス)と同じ科です。背面の鋭い突起が目立ちます。

Zascinaspis heintzi
ザスキナスピス ヘインツィ
【UZS-002】
Devonian
Dniester Series
Volyn-Podolia
詳細写真 Ukraine (ウクライナ)
本体 : 縦12cm(棘含まず) x 幅6cm
母岩 : 16cm x 10.5cm
価格 : ¥58,800 (税込¥63,504)
特記 : 頭部に鋭い突起を持つ、ウクライナ産甲冑魚の一種の頭部化石です。
背面の突起部分は別々にクリーニングされた後に接着されており、その周辺に補修補填があります。実物は写真で感じるより大きく存在感があります。まとまって産出したためか、以前より価格が下がっていますが、それでも状態の良いものは少なく、今回も一点のみの入荷です。