トップページ > 販売リスト > 初期陸上植物 > Sciadophyton (スキアドフィトン)

Sciadophyton / スキアドフィトン

Sciadophyton (スキアドフィトン)は、デボン紀前期に地球上で最初に陸に上がった植物の一つです。このSciadophyton (スキアドフィトン)はその形態から、胞子体 (シダ植物では普通のシダの姿)と似た栄養器官の構造をもつ、大型の配偶体であると考えられ、当時陸に上がった維管束植物の配偶体 (シダ植物で言えば前葉体)、あるいは配偶体が普通の姿であるコケ植物の仲間と考えられています。

Sciadophyton sp.
スキアドフィトンの一種
【SPY-004】
デボン紀前期
Eamsian Stage
Eastern Siberia
詳細写真 Russia (ロシア)
本体 : -
母岩 : 13cm x 10cm
価格 : ¥78,400 (税込¥84,672)
特記 : おそらく同一株から枝分かれしたと思われる2本以上が保存された美しい標本です。
各茎の先端には胞子嚢と考えられる丸まった部分もはっきりと保存されています。複数体あるために比較しながらこの植物の特徴を知ることができます。この産地であまり産出量が多くない種類の、見事な保存状態の標本です。
Sciadophyton sp.
スキアドフィトンの一種
【SPY-003】
デボン紀前期
Eamsian Stage
Eastern Siberia
詳細写真 Russia (ロシア)
本体 : -
SOLD 母岩 : 12cm x 12cm
価格 : ¥72,300 (税込¥78,084)
特記 : こちらも一つの株が先端まで美しく保存された、なかなか産出しない部類の標本です。
その先端には胞子嚢が観察できます。この種類はこの産地でも産出量が少ないため、このように胞子嚢が保存されているものはかなり稀とのことです。加えて、茎の内部の毛管もはっきりと保存されています。さらに、母岩裏面にはPsilophyton(プシロフィトン)が載っており、葉の原型とも言われる茎からの突起までも観察できるほど良い状態のものです。様子が異なる2種類の状態の良い初期地上植物を同時に観察できる、大変興味深いプレートです。
Sciadophyton sp.
スキアドフィトンの一種
【SPY-002】
デボン紀前期
Eamsian Stage
Eastern Siberia
詳細写真 Russia (ロシア)
本体 : -
SOLD 母岩 : 19cm x 12cm
価格 : ¥88,000 (税込¥95,040)
特記 : ほとんど完全な一株が保存された、稀に見る見事ば状態の標本です。
その先端いくつかは丸まっており、その先には胞子嚢があるとのことです。この産地であまり産出量が多くない種類の、教科書に載るような丸一体が美しく保存された決定版的標本です。