トップページ > 販売リスト > 最古の環形動物

最古の環形動物 Sabellidites (サベリディテス)

Sabellidites cambriensis (サベリディテス カンブリエンシス)は、現生まで続く多細胞生物としては地球上で最も古いものの一つで、カンブリア紀以前のエディアカラ紀からカンブリア紀にかけての地層で見つかる環形動物の仲間です。このエディアカラ紀にはエディアカラ生物群に代表される多細胞生物が多数出現しました。しかしながらそれらのほとんどは現生のものと関連付けることが困難なのに対し、このSabellidites cambriensis (サベリディテス カンブリエンシス)は、その高度に秩序化された有機物の組織が、現在も深海で多く見られるハオリムシも属する環形動物多毛類のSiboglinidae (シボグリヌム科)のものと酷似しており、この点から地球上で最も古い環形動物の一つとされています。

Sabellidites cambriensis
サベリディテス カンブリエンシス
【SBL-002】
エディアカラ紀後期〜カンブリア紀前期
Lontova Formation
outcrop in Kopli, Tallinn
詳細写真 Estonia
本体 : -
母岩 : 10cm x 6.5cm
価格 : ¥3,500 (税込¥3,780)
特記 : 現生まで続く多細胞生物としては地球上で最も古いと言われている環形動物の化石です。
手のひらサイズの少し大きめの母岩に複数の個体を確認できます。どれも太く十分な長さのあるコントラストのはっきりした状態の良い個体です。
Sabellidites cambriensis
サベリディテス カンブリエンシス
【SBL-003】
エディアカラ紀後期〜カンブリア紀前期
Lontova Formation
outcrop in Kopli, Tallinn
詳細写真 Estonia
本体 : -
母岩 : 10cm x 6.5cm
価格 : ¥3,800 (税込¥4,104)
特記 : 現生まで続く多細胞生物としては地球上で最も古いと言われている環形動物の化石です。
手のひらサイズの少し大きめの母岩のその両面に複数の個体が確認できます。両面ともに太く十分な長さのあるコントラストのはっきりした状態の良い個体です。
Sabellidites cambriensis
サベリディテス カンブリエンシス
【SBL-004】
エディアカラ紀後期〜カンブリア紀前期
Lontova Formation
outcrop in Kopli, Tallinn
詳細写真 Estonia
本体 : -
母岩 : 5cm x 4cm
価格 : ¥2,500 (税込¥2,700)
特記 : 現生まで続く多細胞生物としては地球上で最も古いと言われている環形動物の化石です。
小さな母岩ながら、その真ん中に細長くはっきりとしたコントラストの個体が保存されています。それ以外にも太い個体の一部などが観察できます。
Sabellidites cambriensis
サベリディテス カンブリエンシス
【SBL-006】
エディアカラ紀後期〜カンブリア紀前期
Lontova Formation
outcrop in Kopli, Tallinn
詳細写真 Estonia
本体 : -
母岩 : 8.5cm x 7.5cm
価格 : ¥2,980 (税込¥3,218)
特記 : 現生まで続く多細胞生物としては地球上で最も古いと言われている環形動物の化石です。
お手頃なサイズの母岩のその両面に複数の個体が確認できます。表の個体は若干薄れていますが十分な大きさ、裏面は太いタイプのものの他に細いものも観察できます。
Sabellidites cambriensis
サベリディテス カンブリエンシス
【SBL-009】
エディアカラ紀後期〜カンブリア紀前期
Lontova Formation
outcrop in Kopli, Tallinn
詳細写真 Estonia
本体 : -
母岩 : 3.5cm x 3cm
価格 : ¥2,400 (税込¥2,592)
特記 : 現生まで続く多細胞生物としては地球上で最も古いと言われている環形動物の化石です。
こちらも小さな母岩ながら、太くはっきりとした個体が含まれています。この大きさながら十分にこの生物の特徴を観察できます。
Sabellidites cambriensis
サベリディテス カンブリエンシス
【SBL-010】
エディアカラ紀後期〜カンブリア紀前期
Lontova Formation
outcrop in Kopli, Tallinn
詳細写真 Estonia
本体 : -
母岩 : 11cm x 7.5cm
価格 : ¥3,700 (税込¥3,996)
特記 : 現生まで続く多細胞生物としては地球上で最も古いと言われている環形動物の化石です。
手のひらサイズの少し大きめの母岩のその両面に複数の個体が確認できます。両面ともに太く十分な長さのあるタイプで、裏面は半分母岩に埋もれた状態ながらこちらも十分な長さがあるようです。
Sabellidites cambriensis
サベリディテス カンブリエンシス
【SBL-012】
エディアカラ紀後期〜カンブリア紀前期
Lontova Formation
outcrop in Kopli, Tallinn
詳細写真 Estonia
本体 : -
母岩 : 12cm x 11cm
価格 : ¥4,300 (税込¥4,644)
特記 : 現生まで続く多細胞生物としては地球上で最も古いと言われている環形動物の化石です。
こちらも大きめ母岩のその両面に複数の個体を観察できます。太く真っ直ぐのタイプのものに加え、枝分かれしたようなものも確認できます。
Sabellidites cambriensis
サベリディテス カンブリエンシス
【SBL-013】
エディアカラ紀後期〜カンブリア紀前期
Lontova Formation
outcrop in Kopli, Tallinn
詳細写真 Estonia
本体 : -
母岩 : 8.5cm x 4cm
価格 : ¥2,400 (税込¥2,592)
特記 : 現生まで続く多細胞生物としては地球上で最も古いと言われている環形動物の化石です。
こちらは横長の小さめの母岩ながら、太くコントラストがはっきりしたタイプの個体をはっきりと観察できます。右の個体のその一部はまだ母岩に埋まっているようです。
Sabellidites cambriensis
サベリディテス カンブリエンシス
【SBL-014】
エディアカラ紀後期〜カンブリア紀前期
Lontova Formation
outcrop in Kopli, Tallinn
詳細写真 Estonia
本体 : -
母岩 : 4.5cm x 3cm
価格 : ¥2,800 (税込¥3,024)
特記 : 現生まで続く多細胞生物としては地球上で最も古いと言われている環形動物の化石です。
最小限の母岩ながら、コントラストがはっきりした少し細めの個体を2体観察できます。厚さもないために小さなケースに収納できるコンパクトな標本です。
Sabellidites cambriensis
サベリディテス カンブリエンシス
【SBL-016】
エディアカラ紀後期〜カンブリア紀前期
Lontova Formation
outcrop in Kopli, Tallinn
詳細写真 Estonia
本体 : -
母岩 : 13cm x 11cm
価格 : ¥4,100 (税込¥4,428)
特記 : 現生まで続く多細胞生物としては地球上で最も古いと言われている環形動物の化石です。
大きめ母岩のその長手方向に沿って長い個体が保存されています。全体的に若干コントラストに欠けますが、他にも同様の少し細いタイプの個体や細かいひものようなタイプのものも観察できます。
Sabellidites cambriensis
サベリディテス カンブリエンシス
【SBL-017】
エディアカラ紀後期〜カンブリア紀前期
Lontova Formation
outcrop in Kopli, Tallinn
詳細写真 Estonia
本体 : -
母岩 : 5.5cm x 4cm
価格 : ¥2,400 (税込¥2,592)
特記 : 現生まで続く多細胞生物としては地球上で最も古いと言われている環形動物の化石です。
小さなブロック状の母岩にコントラストのある一体をはっきりと観察できます。裏面にも同様のものを少し確認できます。
Sabellidites cambriensis
サベリディテス カンブリエンシス
【SBL-018】
エディアカラ紀後期〜カンブリア紀前期
Lontova Formation
outcrop in Kopli, Tallinn
詳細写真 Estonia
本体 : -
母岩 : 6cm x 3cm
価格 : ¥2,400 (税込¥2,592)
特記 : 現生まで続く多細胞生物としては地球上で最も古いと言われている環形動物の化石です。
小さな母岩ながら幅があるこの産地主流のタイプのものの他、細かいひものようなタイプのものも同時に観察できます。
Sabellidites cambriensis
サベリディテス カンブリエンシス
【SBL-019】
エディアカラ紀後期〜カンブリア紀前期
Lontova Formation
outcrop in Kopli, Tallinn
詳細写真 Estonia
本体 : -
母岩 : 13cm x 11cm
価格 : ¥3,200 (税込¥3,456)
特記 : 現生まで続く多細胞生物としては地球上で最も古いと言われている環形動物の化石です。
大きめの母岩には太いタイプの他、その断面と思われる丸で囲まれたものも複数観察できます。その他細かいひものような断片も確認できます。
Sabellidites cambriensis
サベリディテス カンブリエンシス
【SBL-021】
エディアカラ紀後期〜カンブリア紀前期
Lontova Formation
outcrop in Kopli, Tallinn
詳細写真 Estonia
本体 : -
母岩 : 7.5cm x 6cm
価格 : ¥3,100 (税込¥3,348)
特記 : 現生まで続く多細胞生物としては地球上で最も古いと言われている環形動物の化石です。
小さめの母岩ながら、その真ん中にはっきりとした十分の長さの個体を観察できます。さらに一部が見えている下の層にも複数体含まれていることが分かります。
Sabellidites cambriensis
サベリディテス カンブリエンシス
【SBL-022】
エディアカラ紀後期〜カンブリア紀前期
Lontova Formation
outcrop in Kopli, Tallinn
詳細写真 Estonia
本体 : -
SOLD 母岩 : 7cm x 7cm
価格 : ¥3,400 (税込¥3,672)
特記 : 現生まで続く多細胞生物としては地球上で最も古いと言われている環形動物の化石です。
こちらもコンパクトな大きさながら真っ二つに割ったままのポジネガ標本です。最もコントラストがある太い個体のその片方は、ちょうど断面が立体的に観察できるように割れており、この生物が平坦ではなくパイプ状であったことを知ることができます。またその断面は黄鉄鉱化しているのかキラキラと輝きます。
Sabellidites cambriensis
サベリディテス カンブリエンシス
【SBL-020】
エディアカラ紀後期〜カンブリア紀前期
Lontova Formation
outcrop in Kopli, Tallinn
詳細写真 Estonia
本体 : -
SOLD 母岩 : 12cm x 10cm
価格 : ¥4,500 (税込¥4,860)
特記 : 現生まで続く多細胞生物としては地球上で最も古いと言われている環形動物の化石です。
大きめの母岩のその両面に複数の太いタイプのものを観察できます。さらにそのうちの一体は、その端が厚さがある側面まで張り出しており、その断面を立体的に観察できるところです。この標本からは、この生物が平坦な体ではなく、パイプ状であったことがはっきりと分かります。断面は黄鉄鉱化しているのかきらきらと光っています。
Sabellidites cambriensis
サベリディテス カンブリエンシス
【SBL-015】
エディアカラ紀後期〜カンブリア紀前期
Lontova Formation
outcrop in Kopli, Tallinn
詳細写真 Estonia
本体 : -
SOLD 母岩 : 12cm x 9cm
価格 : ¥4,600 (税込¥4,968)
特記 : 現生まで続く多細胞生物としては地球上で最も古いと言われている環形動物の化石です。
手のひらサイズの少し大きめ母岩に複数の状態の良い個体を観察できる標本です。どの個体も黄鉄鉱化しているのか茶色〜金色っぽく見えます。
Sabellidites cambriensis
サベリディテス カンブリエンシス
【SBL-011】
エディアカラ紀後期〜カンブリア紀前期
Lontova Formation
outcrop in Kopli, Tallinn
詳細写真 Estonia
本体 : -
SOLD 母岩 : 13cm x 11cm
価格 : ¥4,500 (税込¥4,860)
特記 : 現生まで続く多細胞生物としては地球上で最も古いと言われている環形動物の化石です。
大きめの母岩のその両面に十分な大きさのものが何体も観察できます。長い個体はコントラストもはっきりしており、一部黄鉄鉱化しているのか光っている部分もあります。
Sabellidites cambriensis
サベリディテス カンブリエンシス
【SBL-008】
エディアカラ紀後期〜カンブリア紀前期
Lontova Formation
outcrop in Kopli, Tallinn
詳細写真 Estonia
本体 : -
SOLD 母岩 : 4cm x 4cm
価格 : ¥2,600 (税込¥2,808)
特記 : 現生まで続く多細胞生物としては地球上で最も古いと言われている環形動物の化石です。
小さな母岩ながら、太くはっきりとした個体が含まれています。他にも細くひものようなタイプのものも確認できます。
Sabellidites cambriensis
サベリディテス カンブリエンシス
【SBL-007】
エディアカラ紀後期〜カンブリア紀前期
Lontova Formation
outcrop in Kopli, Tallinn
詳細写真 Estonia
本体 : -
SOLD 母岩 : 6.5cm x 4cm
価格 : ¥2,700 (税込¥2,916)
特記 : 現生まで続く多細胞生物としては地球上で最も古いと言われている環形動物の化石です。
小さめの母岩ながら太いタイプのはっきりした個体の他、ひものような他の標本ではあまり見られないタイプのものも観察できます。この産地からは他にいくつかの種類のものが報告されており、これらもその一つかもしれません。
Sabellidites cambriensis
サベリディテス カンブリエンシス
【SBL-005】
エディアカラ紀後期〜カンブリア紀前期
Lontova Formation
outcrop in Kopli, Tallinn
詳細写真 Estonia
本体 : -
SOLD 母岩 : 14.5cm x 10cm
価格 : ¥5,400 (税込¥5,832)
特記 : 現生まで続く多細胞生物としては地球上で最も古いと言われている環形動物の化石です。
こちらは大きめの母岩上に十分な大きさのものが何体も観察できます。この産地主流の太いタイプのものはもちろんのこと、細めで曲がりくねったものもいくつか確認できます。この産地からは他にいくつかの種類のものが報告されており、これらもその一つかもしれません。
Sabellidites cambriensis
サベリディテス カンブリエンシス
【SBL-001】
エディアカラ紀後期〜カンブリア紀前期
Lontova Formation
outcrop in Kopli, Tallinn
詳細写真 Estonia
本体 : -
SOLD 母岩 : 12cm x 7cm
価格 : ¥3,400 (税込¥3,672)
特記 : 現生まで続く多細胞生物としては地球上で最も古いと言われている環形動物の化石です。
手のひらサイズの少し大きめの母岩のその両面に複数の個体が確認できます。両面ともに太く十分な長さのあるコントラストのはっきりした状態の良い個体です。