トップページ > 販売リスト > モロッコ産三葉虫 > Paralejurus (パラレジュルス)

Paralejurus / パラレジュルス, パラレユルス

モロッコを東西に走るアトラス山脈一帯は、多種多様なデボン紀の三葉虫が産出する世界的な一大産地として有名です。この地域のものは概して保存状態が良く、複眼や棘,突起が非常に発達したもの、複雑な形状や特異な形の部位を持つもの等、これまでに多くの人々を魅了してきました。化石産業が同国の重要な外貨獲得の手段の一つのため、三葉虫化石についても1990年代頃から次第に様々な種類のものが市場に出てくるようになりましたが、現在ではその当時と比べると化石を剖出する技術も格段に上がり、長く伸びる突起や1mm以下の棘を体全体に渡って立体的に完璧に剖出する職人も現れ、その人気に拍車を掛けています。なお、学術的にはここ10年ほど前からようやく地層の調査や種の記載が始まったところであり、それ故に現在も市場に出回る標本の種名には曖昧な点が多いことから、今後もしばらくの間は注意が必要な状況です。

Paralejurus (パラレジュルス)は、Corynexochida (コリネクソカス目)のStyginidae (スティギナ科)に属します。この科はIllaenina (イレヌス亜目)ですので、ロシア産のIllaenus (イレヌス)と同様に、この種類も大きな尾板を持ち、体全体が丸いという特徴を持ちます。モロッコ・デボン紀三葉虫の中では、Scutellum (スクテリュム)が最も近い種類です。しかし、このParalejurus (パラレジュルス)もScutellum (スクテリュム)と同様、丸っぽく小さなものから細長い大きなもの、表面が滑らかなものから波のような模様があるものまで、実際は様々な種類がいるようです。

Paralejurus sp.
パラレジュルスの一種
【PRJ-019】
デボン紀
Oufaten
Atlas Mountains
詳細写真 Morocco
本体 : 縦2cm(直線測定) x 幅1.3cm
SOLD 母岩 : 6cm x 7cm
価格 : ¥22,400 (税込¥24,640)
特記 : パラレジュルスの頭胸部にスクテリュムの尾板がついているという、いわゆる"パラスク"と呼ばれる珍しい種類です。
この標本は2010年頃に採掘された標本ですので、当時からこのような珍しい姿をしたものが出ていたことになります。この個体は最近出回っているものよりも明らかに小さいため幼体なのか、それとも全く違う種類なのか気になるところです。当時の供給元とのやり取りを見返してみますと、当時もこの標本が他のパラレジュルスと異なっていることは認識があり、しかしそれ以外に情報はなかったためか、"スクテリュムの類い"という名称で、しかし価格は通常の3-4倍で入ってきたことが残っていました。標本の状態は母岩割れが真横にあるためにその部分が若干損傷を受けているものの、このような小さなサイズにも関わらず、拡大写真のように両眼複眼や外殻表面の模様も確認できるほどの上質な仕上がりです。一般工房品としてはかなり上位の品質であり、おそらくその工房もこの標本が希少で貴重なものと認識して作業をされたのでしょう。
Paralejurus sp.
パラレジュルスの一種
【PRJ-017】
デボン紀
Oufaten
Atlas Mountain
詳細写真 Morocco
本体 : 縦4cm(背回り5cm) x 幅2.4cm
母岩 : 6cm x 6cm
価格 : ¥9,800 (税込¥10,584)
特記 : 現地工房からの、角張った頭部に頬棘があるタイプのあまり見ないタイプのものです。
現地剖出品の典型的な仕上がりながら、両眼には網目状の複眼が残り、また頭部の波模様もはっきりと残ります。母岩割れ接着が2本、および左眼付近に若干の補填がありますが、全体を通してナチュラルな上位品質の標本です。
Paralejurus sp.
パラレジュルスの一種
【PRJ-010】
デボン紀
Oufaten
Atlas Mountain
詳細写真 Morocco
本体 : 縦7cm(背回り7.5cm) x 幅3.5cm
SOLD 母岩 : 10cm x 8cm
価格 : ¥16,400 (税込¥17,712)
特記 : 現地クリーニング品ながら、大変仕上がりの良い標本です。
母岩割れ接着のみで、樹脂による補填はありません。拡大写真の通り、全体に渡って細かい線のような模様が残り、大変丁寧にクリーニングがされていることが分かります。現地工房品としては最上位クラスの品質です。
Paralejurus sp.
パラレジュルスの一種
【PRJ-009】
デボン紀
Alnif
Atlas Mountain
詳細写真 Morocco
本体 : 縦6.7cm(背回り7.5cm) x 幅3.5cm
SOLD 母岩 : 10cm x 7cm
価格 : ¥27,000 (税込¥29,160)
特記 : ハミー氏の工房からの標本で、最終仕上げを最先端の器具によって行われた標本です。
そのため、両眼複眼は完璧、その他の部位についても写真の通りで、現地の一般的な工房からのものに比べて一段上の品質になっています。母岩割れがあるため、表面に一部剥がれがありますが、この工房からの標本は樹脂での補填が施されないため、母岩割れ接着以外はすべて自然の状態となっています。
Paralejurus sp.
パラレジュルスの一種
【PRJ-018】
デボン紀中期
near Laghaft
Anti Atlas
詳細写真 Morocco
本体 : 背回り8cm x 幅4cm
SOLD 母岩 : 9cm x8cm
価格 : ¥7,700 (税込¥8,470)
特記 : 黄金色に輝くパラレジュルスです。
写真では分かりづらいですが大変大きな個体です。胸部に若干ゆがみがありますが全体の姿を大きく損なう感じはないです。黄鉄鉱化した化石として入って来ましたが、真鍮のブラシで表面を擦るとこのようになるとの反論もあり、それに対して供給元は元々黄鉄鉱の成分が自然に含まれているのを擦り出しただけとの言い分でした。いずれにしても化石自体は状態は悪くなく、お土産レベルのものとは一線を画す上質なものです。金色でなければ当店が通常扱うレベルの品質のものですので、そういう意味ではお買い得感のある標本かもしれません。