トップページ > 販売リスト > Opalised Fossils (化石オパール) > Opal Shell (シェルオパール)

Opal Shell / シェルオパール

シェルオパールは、白亜紀初期に生息していたアサリのような二枚貝がオパールとなったものです。二酸化珪素を含む水分がある場所に長い年月に渡り同じ状態であること等、あらゆる条件が重ならない限り生成しないため、オーストラリアの特定の地域からしか産出しない貴重な化石です。なお、このページでは2-3cmの小さな二枚貝全体がオパールとなったものだけを掲載していますが、この産地からはさらに大きな牡蠣(clam)のような大型貝の全体/一部がオパールとなったものも産出します。

※市場に出回るシェルオパールの中には、普通のオパール原石を貝の形に加工した模造品が含まれていることがあります。また本物のシェルオパールであっても不完全なものを完全な形に見えるよう形を変えられていることもあります。ここに販売しております標本はすべて本物の貝がオパールとなったものであり、形を変えることなくその表面を研磨しただけのものです。

※ アンモライトやマダガスカル産などのアンモナイト化石が、"オパール化した"化石として市場で売られていることがあります。しかしながら、これらは真珠やアワビと同様、炭酸カルシウムの微細構造により美しい遊色を放つもので、二酸化珪素と水との非晶質鉱物であるオパールとは全く異なり注意が必要です。このページの化石オパールは、すべて後者に該当する正真正銘のオパールであり、宝石として取引されているオパールそのものです。

※写真はすべて通常の照明によるもので、ブラックライト等は使用しておりません。

Opal Shell
シェルオパール
【OPS-002】
白亜紀前期
Bulldog Shale Formation
Coober Pedy, South Australia
詳細写真 Australia (オーストラリア)
本体 : 幅:2.1cm
母岩 : -
価格 : ¥36,200 (税込¥39,820)
特記 : 二枚貝がそのままオパール化した標本、こちらは両面共にきれいに研磨されています。
乳白色をベースに七色の遊色を放つ美しいオパールです。側面から裏面にも遊色の帯が連なっています。両面ほとんどで乳白色のオパールになっていますが、全体が膨らんで立体的に保存されており、また二枚貝の連結部付近や全体の形から間違いなく二枚貝であることが確認できる標本です。
Opal Shell
シェルオパール
【OPS-003】
白亜紀前期
Bulldog Shale Formation
Coober Pedy, South Australia
詳細写真 Australia (オーストラリア)
本体 : 幅:2.7cm
母岩 : -
価格 : ¥4,200 (税込¥4,620)
特記 : 二枚貝がそのままオパール化した標本、主に片面は研磨されています。
遊色が出ないためにこの価格ですが、研磨されている面は下面まで透けて見えるほどの透明度の高さです。裏面は貝の様子が楽しめます。
Opal Shell
シェルオパール
【OPS-004】
白亜紀前期
Bulldog Shale Formation
Coober Pedy, South Australia
詳細写真 Australia (オーストラリア)
本体 : 幅:2.5cm
母岩 : -
価格 : ¥24,300 (税込¥26,730)
特記 : 二枚貝がそのままオパール化した標本、両面共にきれいに研磨されています。
緑色の帯が内部からはっきりと出ます。角度を変えると青系の色も確認できます。裏面は七色の遊色を放つ部分もあります。全体が膨らんで立体的に保存されており、容易に二枚貝であることが分かる標本です。
Opal Shell
シェルオパール
【OPS-005】
白亜紀前期
Bulldog Shale Formation
Coober Pedy, South Australia
詳細写真 Australia (オーストラリア)
本体 : 幅:3cm
母岩 : -
価格 : ¥38,400 (税込¥42,240)
特記 : 二枚貝がそのままオパール化した標本、主に片面が研磨されています。
表側の大部分から七色の遊色を放つ美しい標本です。角度を変えると様々な色に変化します。大きさも他の標本と比べ一回り大きなものです。反対面は写真では裏側の貝がなく凹んでいるようにも見えますが、実物はふくらみがあり両面が保存されて二枚貝であることが分かります。
Opal Shell
シェルオパール
【OPS-007】
白亜紀前期
Bulldog Shale Formation
Coober Pedy, South Australia
詳細写真 Australia (オーストラリア)
本体 : 幅:2.5cm
母岩 : -
価格 : ¥4,200 (税込¥4,620)
特記 : 二枚貝がそのままオパール化した標本、こちらは片面の貝殻のみが保存された標本です。
表面は非常になめらかですが遊色は裏面のきわに少し見られるだけです。しかし片側だけしかないこともあって、逆に元々貝殻であったことが実感できる標本になっています。
Opal Shell
シェルオパール
【OPS-008】
白亜紀前期
Bulldog Shale Formation
Coober Pedy, South Australia
詳細写真 Australia (オーストラリア)
本体 : 幅:2.3cm
母岩 : -
価格 : ¥12,300 (税込¥13,530)
特記 : 二枚貝がそのままオパール化した標本、その両面が研磨されています。
写真のように一部に遊色を確認できる部分はわずかですが角度によっては赤色がはっきりと現れます。全体は乳白色のなめらかな表面で、両面とも立体的膨らんで保存されており、二枚貝であることがよく分かります。
Opal Shell
シェルオパール
【OPS-001】
白亜紀前期
Bulldog Shale Formation
Coober Pedy, South Australia
詳細写真 Australia (オーストラリア)
本体 : 幅:2.1cm
SOLD 母岩 : -
価格 : ¥29,800 (税込¥32,184)
特記 : 二枚貝がそのままオパール化した標本、主に片面が研磨されています。
表側の表面から緑色を強烈に放ちます。角度を変えると青や紫系の色も出ます。反対側は貝殻の様子がそのまま残っており、化石とオパールが同時に楽しめる標本です。
Opal Shell
シェルオパール
【OPS-006】
白亜紀前期
Bulldog Shale Formation
Coober Pedy, South Australia
詳細写真 Australia (オーストラリア)
本体 : 幅:3.1cm
SOLD 母岩 : -
価格 : ¥19,800 (税込¥21,384)
特記 : 二枚貝がそのままオパール化した標本、両面が研磨されています。
全体は白く不透明ながら、表側の一部に七色の遊色を放つ部分があります。裏側にも同様の部分がありそれ以外にもうっすらと青色を放つ部分もあります。この標本はサイズが他の標本と比べ一回り大きなものです。元々二枚貝であったこともはっきりと分かる標本です。