トップページ > 販売リスト > 欧州産三葉虫 > Megalaspis (メガラスピス)

Megalaspis / メガラスピス (フランス産)

Megalaspis (メガラスピス)は、Asaphida (アサフス目)の中のAsaphoidea (アサフス超科)、Asaphidae (アサフス科)に属し、ロシア産オルドビス紀三葉虫の代表Asaphus (アサフス)やMegistaspidella (メギスタスピデラ)と同じ仲間です。このMegalaspis (メガラスピス)という学名は、近年見直しによりMegistaspis (メギスタスピス)と同じ扱いになっています。

Megalaspis sp.
(メガラスピスの一種)
【MGF-001】
オルドビス紀前期
Saint Chinian Formation
Herault
詳細写真 France (フランス)
本体 : 縦1.3cm x 幅1.2cm
母岩 : 3.5cm x 3.5cm
価格 : ¥4,200 (税込¥4,620)
特記 : あまり見ない産地からの、小さいながら全体が保存された標本です。
頭部右側など少しネガ側に持って行かれた部分もあり、また少し部位がずれている部分もありますが、元々全体が保存されていた個体です。同じ仲間のロシア産Asaphus platyurusのような姿をしていますがこちらは小さな種類のようです。現地の個人コレクターが自ら採掘した標本です。